魂の抜け殻のような…v

こんばんは、sukorinです。
なんとか運動会、終わりました〜ふぅ
朝から小雨がぱらついて「なんじゃ、こりゃ!!」とハラハラどきどき。
ハプニングもいっぱい!朝から町内を走り回りましたとも。
始まるまでにぶっ倒れそうじゃッたorz

でも昼前からは雨もやんで、暑いくらいに。
雨天プログラムでさっさかさっさかと進んでいきましたとさ。

いました!いました!口うるさいお方たちが!
そういうお方たちに限って挨拶もできないんですの。
プログラム渡してもお礼の言葉もナッシング!(待っていた訳ではないですがね)
普通、「ハイ、どうぞ」ともらったら無意識に「ありがとう」とか「すんませーん」とか
ありますですよね!?
それにテントを片付ける直前に家族で逃げやがった!
この辺では奥さんは終わったら荷物を持って家路へ。
旦那はテントのお片付けが普通なんですが、跡形もなくドロンしてましたよ。

私は役員の片付けにかり出されていたので、テントの片付けは私不在のなか、両親やたくさんのご近所さんに助けられて見事に完了。
涙が出る位ありがたかったです。ありがとぉぉ!
ブルーシートもかえってから子供たちと3人で汚れを雑巾で拭いて倉庫に仕舞って完了。
エライ!子供に感謝〜ありがと。
終わった頃には真っ暗でした。(子供たちにはマックで埋め合わせv食え〜食え〜)

実感したのは、「手伝うよ」と声かけてくれたり、黙って手伝って下さる方は
やっぱり今までに役員を1度でもしたことがある方がほとんどです。
しんどい思いをそれぞれされてきてるんやなぁと今頃知りましたね。(ごめんなさい)
私は身体が少し不自由なこともあっていつも旦那に任せていました。
帰ってから旦那に電話で話してたら、やっぱりよく知ってたわ。
いろんなとこで旦那にもかばってもらって助けてもらってたんやと改めて知りました。
(さんきゅー♪だーりん)

場所はかわるけど、私も向こう側の人間になろうと思いました。
大変やったけど、役員やってよかったです。(無事に終わったから言えるv)
こうやって母としても人間としても成長していくのね〜
子供と一緒に成長するってこういうのも含まれてるんですね。
だから大きなお子さんをお持ちの方は年下でも一目おいちゃいますね。
若いのにエライなぁって。
私は晩婚なので周りの同年さんはみんな、大先輩。
小さなお子さんをお持ちのお母さんにはお節介にならない程度の手助けをしてあげられたらなぁと思いますね。
だって、入園、入学その都度わからんことだらけやったもん。




あの…
よく思うんですが…パッチワークって難しいなぁ。
いろいろサイトさんやブログを拝見して「コレ作りたい〜」って思うんやけど
すぐ作り出すと真似してるみたいでとっても罪悪感があるのは、私だけ??

真似ではないけどパターンやから作ってもいいのかなぁ??と思いつつ。
人気のパターンだと製作されてる方もたくさんいるし、百人百色なんやけど。
それでも気になっちゃうんよね。
お友達なら「私も作ってみていいかなぁ??」なんて言えたりするから気が楽なんやけど。
自分の好みやカラーで作るんやから気にしなくていいのかな?
少し前から気になって、気になって。

なので、企画好きです。変なこと気にしなくていいからvぉぃぉぃ
なので、Quiltクラブ、今回も参加しまーす♪(変な前置き、すんません)
また半年、よろしくお願いします♪楽しみや〜
[PR]
by sukorin | 2006-09-19 00:11 | どうでもいいですよ♪
<< 着々と… 佳境に… >>