思い出した。

全然、カンケーない話なんですけどね。
息子のことを思い出したんです。(只今、小学6年生3月生まれ、11歳のおデブくん)

息子が産まれる前日、高校合格発表前日だったイトコと二人で百貨店で1日、中学卒業祝いの買い物をしてました。
やっぱり合否がわかる前の方が行き易いでしょ?!
そのお陰か、その夜に陣痛→翌日出産でした。
ちょうどお昼の出産で昼ご飯も食べられず、お腹すいた…が第一声(^m^;)
息子の食いしん坊ぶりもその時のことが原因かも(≧m≦)

翌日、合格のお知らせ&お見舞いにイトコが来てくれました♪




この頃はあまり子供のことで悩む事が無くなったなぁと思って。
でも!小さい頃はそれはそれは悩みました。

それは産まれた時から始まりました。
一人目の息子はおっぱいが飲めない子だったんですよ。
私の乳首が扁平?陥没?だったせいもあって産まれてから病院ではほとんどおっぱいから飲めませんでした。
看護婦さんにも「これじゃぁ、飲めと言っても無理やなぁ」なんて言われて。
ベッドで授乳後、何度泣いた事が。
それでも母乳はよく出て「飲めない→腫れる→寝られない」で、最悪。
二人部屋のもう一人のお母さんは一人めなのに授乳後、しぼる事もなく、すぐに寝られてて余計に私は「産後ブルー」で泣き通し。
辛かったです。見舞いにきてくれた人にも会わせる顔がなく、会わなかった事もありました。

退院後も授乳→搾って飲ませる→粉ミルクで終わったらまた授乳時間。
病院で「あなたは混合(母乳&粉ミルク)ね」って先生に言われてそれをずーっと続けてたんですよ。
おっぱいもきちんと消毒コットンで毎回拭いてあげてました。
後で聞いたら「退院したら赤ちゃんが泣いたらミルクをあげればいいねんで」って!
えぇ???私のあの何ヶ月はなんだったんだ…orz
バカでしょ??!!それも二人とも授乳が終わってからよ。
下の娘にも同じ事してましたよ…orz(自分で自分の首を絞めてたんや)
まぁ、おかげさまで二人とも5ヶ月過ぎからぱっつんぱっつんに太ってました(^^;)

それからもともと股関節が悪いので子供を抱っこするのに足は痛いわ、重たいわで
古傷に付け加えて膝や腰も痛めて整形外科にも行ったり。
そのうえ、布おむつで頑張ったりして。(今思えばなんてバカなんだろう)
長い間実家にいたっけなぁ。
実家では母が仕事終わってから息子をベビーバスでお風呂入れてくれてました。
仕事も忙しく、毎晩12時からのお風呂。
赤ちゃんなのでできたことやね。

そんなこんなでも大きくなりました。
周りを巻き込んで助けてもらってばかりでした。
旦那や両親が居なかったらどうしてたか…自分でも怖いです。
だから辛いときは頼ればいいと思います。みんなで助け合いましょう♪るんるん
(今だから言えるんですけどね)

夜泣きはなく、楽ちん。よく寝る赤ちゃんでした。(親孝行なの)
放っといたら20時間くらい平気で寝る子。
旦那と二人で寝顔を見ながら「寝る子は遅れるねんでー」なんて言ってたなぁv
寝返りもお座りも遅かった。
歩くのも1年4ヶ月くらい経ってから。心配で病院で診察してもらったよ(汗
「どこも悪くないですよ。のんびりくんなんですよ。」
(やっぱりなぁ…のんびりしすぎやろーー!って思いましたv)
もちろん、言葉も遅い…遅すぎ…「のんびり」って解っててもイライラしちゃうんですよね。

初めての子供って大変!(二人めは楽ですよー知らない間に大きくなりますから)
トイレトレーニング、おねしょ、お箸に自転車、逆上がり、縄飛びetc.
小学校2年生の九九ぐらいまで、もう子供も大変!!
○○ちゃんができたのにウチの子はできない…こればかりですよ。
でも!気にしちゃいけません!大丈夫!遅くってもいつか出来るようになればいいんです。

息子は逆上がりが3年生までできませんでした。
1年生の頃から何度家族で公園の鉄棒で練習したことか!
泣きながら練習させてたこともありましたよ。でも駄目だった。
そんなにやってもダメだったのに学校の体育で先生に教えてもらってすぐ出来るようになりました。
そこでまた「あの時間はなんだったんだ??」です。

幼稚園の頃は帰ってきたらみんな遊ぶ約束してそれの送り迎えで大変だってよく聞かされてたけど。
ウチの子は毎日約束もせず、家でテレビみたり、電車で遊んでました。
妹が小さいけど相手になったのかもしれません。
でも!やっぱり男の子だから外で走り回ってどろんこになって欲しいですよね!
服を汚して帰ってくる事もなく、遊びに行く事もなく。
トンボやダンゴムシでさえも触れないんですよ!
「幼稚園でちゃんと遊んでるんだろうか??」って心配になりました。
でも幼稚園をいやがることもなかったのでそのまま。
派手に汚した時は「おぉぉぉ!豪快に遊んだんや!!」って嬉しかったのを覚えてます。
靴下も靴も全然、綻びず、長持ちしていいんだけどねぇ…

自転車も友達は補助輪なしで乗るのに息子は乗れないのでいつも自転車の後を走って遊んでました。
その根性は見直したけど、その根性で自転車の練習しろって感じでした。

ひらがなもなかなか覚えられなくて。友達はテレビの字幕もすらすら読むのに!
縄飛びも練習させました。ここでまた泣きながらの練習!
でも…できないんですよ!!いらいら。
今でも縄飛びは苦手みたいですけど、もう付き合いできませんので出来ないことで嫌な思いしても自分で乗り越えてくれ!と思えるようになりました。
やっとです。

マラソンの練習したり、運動会前は走る練習したり。(運動系は旦那が)
プールに空手。いろいろさせたなぁ。

運動系が特に苦手だったけど、でも出来た時は嬉しかった!私も旦那も息子も!
自転車が乗れるようになった時、逆上がりが出来た時、空手の時、大好きなクロールのことなど。
今でもその時の話が嬉しそうに息子の口からでます。
私、バカなことしてたなぁと思う反面、でも一生懸命だったんだって思います。
これからは自分で乗り越える努力をしていかなくちゃならないんですよね。
出来ないとすぐに諦めるタイプの息子なんですけど、こういう話をして奮起させたいと思ってます。

頑張って欲しいなぁ。見守ることしか出来なくなってきてちょっと寂しいけど。
これからも応援していくねーーー!!
長々おつきあいをありがとね♪
[PR]
by sukorin | 2007-05-10 21:13 | どうでもいいですよ♪
<< Girl's time... girl's time... >>